タンクレスシステム

RO浄水器『VA300TL

ビルボード背景色

HOME | 浄水器製品一覧 | VAタンクレス


タンク不要パワフルRO浄水器

タンクを使用できない場合におすすめ

ベラスアクアのオリジナル逆浸透膜浄水器「VA75シリーズ」のサイズをそのままにタンクをなくしました。タンクレスの分野では最薄でコンパクト。形は同じでも造水量は倍以上(吐水量毎分700ml)でタンクをなくしても純水を使用することができます。もちろん安全装置もそのまま、浄水能力もそのままなので、シンク下のスペースをもっと有効的に使いたい方におすすめです。

s__102842401.jpg s__33046534.jpg 658a1583-c5e0-4f88-ba64-97964b460561.jpg

VA300TL

タンクのいらないRO浄水器

dopts the world's most trusted water purification system

s__102842401.jpg s__33046534.jpg 658a1583-c5e0-4f88-ba64-97964b460561.jpg

VA300TL

タンクのいらないRO浄水器

dopts the world's most trusted water purification system

VA300TL

タンクレス。大容量

 
 
タンクのいらないRO浄水器

The most popular RO tankless system in VERUSAQUA


本体

高さ:42.5cm 幅:39.5cm 厚み:10cm

タンク

タンクなし

蛇口吐水量

毎分約700ml ※水道水の水温・水圧により吐水量も若干変化します

機能

蛇口止水時時自動停止、水漏れ感知時自動停止

商品内容

浄水器本体・純水用蛇口

定格

100V 50Hz/60Hz

消費電

約24W

メンテ

1年1回(メンテサポートページ参照

保証

購入後5年間(保証規定要参照

価格

¥198,000(税込)

取付費

¥25,000(税込)

本体

高さ:42.5cm 幅:39.5cm 厚み:10cm

タンク

なし

蛇口吐水量

毎分約700ml ※水道水の水温・水圧により吐水量も若干変化します

機能

蛇口止水時自動停止、水漏れ感知時自動停止

商品内容

浄水器本体・純水用蛇口

定格

100V 50Hz/60Hz

消費電

約24W

メンテ

1年1回(メンテサポートページ参照

保証

購入後5年間(保証規定要参照

価格

¥198,000(税込)

取付費

¥25,000(税込)


 

VA75と変わらない機能性とデザイン

‘’タンクレスRO浄水器‘’

タンクレスの逆浸透膜浄水器の場合、本体がどうしても大きくなってしまう場合があります。それだとタンクありの場合と設置面積的に変わらないので意味がありません。よりスペースを有効に、よりコンパクトに、よりパワフルな装置を作りました。もっとたくさん純水を使用したいといったケースがあると思います。そうした場合、タンクを追加するだけで簡単にグレードアップすることができるので、より長くどんな状況でも対応可能です
 


 

毎分約700mlの増水量

‘’ダブルROシステム採用‘’

フィルター構成はべラスアクア最大数である5本構成。前処理・後処理フィルターにはオムにピュア社製。中心部のRO膜は大容量タイプを2本使用します。不純物除去率はタンクなしでも95%~98%と高性能。スペースのないご家庭でもタンクレスの造水量であれば純水を家庭で造水することができます。もちろんタンクつきタイプより蛇口からの吐水量は少ないので、当ページ下部にある動画をご確認ください。
 


 

Water leak detection system

‘’水漏れ感知自動停止システム‘’

逆浸透膜浄水器に限らず浄水器には多くの接続部品を使用しているため、水漏れなど発生する可能性があります。べラスアクアでは徹底したメンテナンスによりその可能性は低いですが、万が一水が漏れてしまった場合のために、オリジナルの安全装置を採用しています。自動的に給水をストップし、動作を停止するため安全に使用することができます。日本で最も多いタイプの逆浸透膜浄水器には水漏れ感知装置はありません。
 


 

設置面積でいえばもっともスペースを取らない

‘’タンク不要でスペースを広く。‘’

設置するのはVAシリーズと同じで10cmという薄さの浄水器本体と蛇口のみ。タンクを置くスペースがなくても設置をあきらめる必要はありません。狭小スペースの場所ではタンク付の逆浸透膜浄水器が置けない状況がどうしてもあります。それはVAコンパクトでも同じ。タンクを小さくしても設置ができない場合は最後の手段として、タンクがない逆浸透膜浄水器の出番となります。※タンク付と違い蛇口からの吐水量は少なくなります。
 


Project

プロジェクト

News

ブログ・お知らせ

[%article_date_notime_dot%][%new:New%] [%title%]
[%lead%]